SWELL基本設定 /「この記事を書いた人」の削除

「この記事書いた人」を消すには?

「この記事を書いた人」の表示は、たとえば、ブログ執筆者が複数なら「あったほうがいい」と思いますが、一人でしか運営しない場合は不要かと思います。

目次

「この記事を書いた人」を消す方法

「この記事を書いた人」を消すには、「■著者情報エリアの設定」という設定項目で、チェックボックスのチェックを外します。

この記事を書いた人」 は 「■著者情報エリアの設定」 で設定する

「■著者情報エリアの設定」??

この設定場所どこにあるの?

「■著者情報エリアの設定」の場所

「カスタマイズ」→「投稿・固定ページ」→「記事下エリア」と進んでいき、

この「記事下エリア」の中に「■著者情報エリアの設定」 があります。

ちなみに、「カスタマイズ」の場所は SWELL だと2箇所あります。

どちらかをクリックして、「記事下エリア」の中の「■著者情報エリアの設定」まで辿り着いたら、チェックを外せばOKです。

なぜ「記事下エリア」に「この記事書いた人」の設定があるの?

「記事下エリア」に設定場所があるなんて想像もできなかったけど、

なぜ「記事下エリア」にあるの?

「この記事を書いた人」は、ブログ記事の下に表示されるらしいので、「記事下エリア」にあるようです。

SWELL公式ページにも簡単に説明があります。

「この記事を書いた人」の部分は「ブログ記事の下」に表示されるらしいので、上記リンク先ページの「記事下エリアに表示される各コンテンツの設定方法」の項目中の「著作情報エリアの設定」で簡単にふれられています。

ホントに著作者表示を消していいの?

SEO関連の記事をみてると E-A-T という言葉をよく聞くことがあります。このことを考えると「この記事を書いた人」の表示は消さないほうがいいのではないかと最近(2021年07月07日)思い始めています。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

ここで投稿は終わりです
目次
閉じる