【ブログ開設-STEP5】ブログをドメイン名のみで表示させる(編集中)

▶ ブログを開設する手順

● STEP1 StarDomain でドメイン名取得
● STEP2 サーバー申し込み
● STEP3 WordPressインストール 簡単インストール
● STEP4 SSL化
STEP5 ブログをドメイン名のみで表示させる
● STEP6 WordPressへの SWELLテーマ適用 と 各種設定

STEP4で SSL化の設定を終えましたが、そこで終えるとブログを表示するために、https://(ドメイン名)/(WordPressインストール先)までアドレス入力欄に打ち込まなくてはいけなくなります。

例えば、wp というフォルダに WordPressをインストールした場合、https://(ドメイン名)/wp とブラウザに入力しないとブログが表示されません。

ドメイン名だけでブログ表示させたいな…

このような状態だと「名刺などに記載したい」というような場合に長くなって好ましくないですし、ドメイン名のあとに続くwpという文字列を見て、「wpってなんだろ?」となります。wordpressを使ってる人なら分かると思いますが、一般の人は謎の文字です。

以下では、ドメイン名(******.com等)とだけ入力すればブログのトップページに移動するようにするための設定について説明します。

ブログのアドレスにWordPressのインストール先のフォルダ名があっても良い場合は、このSTEPはスキップします。

自分は別にいいかな。

目次

サブディレクトリにインストールしたWordPressのトップページを トップドメイン(ルートドメイン)で表示させる

WordPressをwordpressにインストールしたものとします。ドメイン名は○○○○○.comとします。

STEP
WordPressインストール先のindex.phpをダウンロードする

WordPressをインストールしたフォルダwordpress内の index.php をファイルマネージャ(またはFTPソフト)で、ダウンロードします。wordpress内のindex.phpは削除はせずそのままにしておきます。削除すると不具合が起きるようです。

STEP
ダウンロードしたindex.phpをエディタで編集する

エディタで編集して開くと次のような形になっているのではないかと思います。

ダンロードした編集前の.htaccess

<?php
/**
 * Front to the WordPress application. This file doesn't do anything, but loads
 * wp-blog-header.php which does and tells WordPress to load the theme.
 *
 * @package WordPress
 */

/**
 * Tells WordPress to load the WordPress theme and output it.
 *
 * @var bool
 */
define( 'WP_USE_THEMES', true );

/** Loads the WordPress Environment and Template */
require __DIR__ . '/wp-blog-header.php';

この最後の行を

変更前require DIR . '/wp-blog-header.php';
 ↓
変更後require DIR . '/wordpress/wp-blog-header.php';

というふうに、インストール先にしたフォルダの部分を追加します。

STEP
編集したindex.phpをルートにアップロードする

先程編集したindex.phpを サーバーのルートフォルダにアップロードします。

https://○○○○○.com/wordpress/にアクセスしてもエラーはでませんが、「何もありません」と表示されており、最初と表示内容がが変わっています。

https://○○○○○.com/ にアクセスすると、いつもどおりの画面がでます。

ワードプレスフォルダ内のindex.phpあるからエラーはでなかった??

ワードプレスダッシュボードも再読込しても不具合でませんでした。

STEP
ワードプレスにログインし「サイトアドレス (URL)」のサブディレクトリの部分を消す

一応ワードプレス管理画面にログインできました。

サイトアドレス (URL) を https://○○○○○.com/ にします。(WordPressのファイル群が入っているフォルダの名前を消したした状態にする。)

変更前 https://○○○○○.com/wordpress/
 ↓
変更後 https://○○○○○.com/

もう一つの「WordPress アドレス (URL)」ほうは、変更しません。不具合が起きるようです。

.htaccessもなにか変更が必要か?

.htaccessはどうするの?
他のブログを読むとダウンロードした.htaccessを編集し直して、ルートにアップロードし直しているブログがあったけど?

どのタイミングでなのかはわかりませんが、自動で変更されていました。自動変更前の.htaccessは次です。

自動変更 のルートの.htaccess

#####wpcomment_nojpdeny#####
SetEnvIf Request_URI ".*" WpCommentDeny
#####end:wpcomment_nojpdeny#####

RewriteEngine On
RewriteCond %{HTTPS} !on
RewriteRule ^(.*)$ https://%{HTTP_HOST}%{REQUEST_URI} [R=301,L]

下の三行はSSL化のときに追記した項目です。

どのタイミングかわかりませんが、ルートの.htaccess が自動で書き換えられていたので、変更する必要はないようです。念の為、どういう状態になっているか確認をしたほうがよさそうです。

自動で書き換えられた?
index.phpをアップした時?
WordPressで「サイトアドレス」の書き換えをした時?

わかりません…

自動変更後は以下のようになっており、「#BEGIN WordPress」から「#END WordPress」の部分が書き加えられたようです。

自動変更 のルートの.htaccess

#####wpcomment_nojpdeny#####
SetEnvIf Request_URI ".*" WpCommentDeny
#####end:wpcomment_nojpdeny#####

RewriteEngine On
RewriteCond %{HTTPS} !on
RewriteRule ^(.*)$ https://%{HTTP_HOST}%{REQUEST_URI} [R=301,L]


# BEGIN WordPress
# "BEGIN WordPress" から "END WordPress" までのディレクティブ (行) は
# 動的に生成され、WordPress フィルターによってのみ修正が可能です。
# これらのマーカー間にあるディレクティブへのいかなる変更も上書きされてしまいます。
<IfModule mod_rewrite.c>
RewriteEngine On
RewriteRule .* - [E=HTTP_AUTHORIZATION:%{HTTP:Authorization}]
RewriteBase /
RewriteRule ^index\.php$ - [L]
RewriteCond %{REQUEST_FILENAME} !-f
RewriteCond %{REQUEST_FILENAME} !-d
RewriteRule . /index.php [L]
</IfModule>

# END WordPress

もし【STEP4】のSSL化の設定で wordpressインストール先フォルダ内の.htaccessにリダイレクト設定の追記をした場合は、以下の部分はルートに自動で追記はされないと思います。それでも、WordPressを入れてるフォルダ内の.htaccessには以下の追記部分は残ったままだと思うので、特に問題ないと思います。(たぶん)

RewriteEngine On
RewriteCond %{HTTPS} !on
RewriteRule ^(.*)$ https://%{HTTP_HOST}%{REQUEST_URI} [R=301,L]

うまく表示されない

ルートに index.htmlみたいなファイルが有るとそちらが優先して表示されてしまうようです。

他のサーバーだと?そうなる場合もあるようです。スターサーバーは?たまたま今回はそのファイルがなかったので、問題なく表示されるようになりました。

次のステップへ。ブログテーマを適用して、より書きやすく。

あとは、SWELLやCocoonなどのWordPressテーマを適用するなどしていきましょう。

SWELLのインストールについては公式サイトで詳しく開設されています。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

ここで投稿は終わりです
目次
閉じる