【ブログ開設-STEP4】サイトの常時SSL化

▶ ブログを開設する手順

● STEP1 StarDomain でドメイン名取得
● STEP2 サーバー申し込み
● STEP3 WordPressインストール 簡単インストール
STEP4 SSL化
● STEP5 ブログをドメイン名のみで表示させる
● STEP6 WordPressへの SWELLテーマ適用 と 各種設定

STEP3 でワードプレスにログインできるようになり、ブログのページも見られるようになりました。

さっそく投稿していきたいところですが、その前にSSL化をしてしまっておいたほうが良いようです。

SSL化の手順大まかな流れは以下です。

大まかな流れ

STEP
サーバーでSSL化の設定
STEP
サーバー内の.htaccessの編集 リダイレクトの設定
STEP
WordPressの設定変更
目次

サーバー側でSSL化の設定

サーバーでのSSL化の設定は以下のリンクを見れば大丈夫かと思います。簡単です。

サーバー内の.htaccessの編集(リダイレクトの設定)

以下のページの「Webサイトの常時SSL化」の部分を設定します。

以下の記述を.htaccessに追記します。.htaccessはルートフォルダにも、ワードプレスを保存したフォルダにもあるかもしれませんが、どちらに記載しても表示されました。ルートの.htaccessを変えたほうが良いかもしれません。

RewriteEngine On
RewriteCond %{HTTPS} !on
RewriteRule ^(.*)$ https://%{HTTP_HOST}%{REQUEST_URI} [R=301,L]

http://(ドメイン名)/(WordPressインストール先)のURLでアクセスした際、自動的にhttps://(ドメイン名)/(WordPressインストール先)のURLへ転送されていれば設定完了です。

WordPress側で設定変更

WordPress管理画面(ダッシュボード)にログインし、「設定」>「一般」にある

  • WordPress アドレス(URL)
  • サイトアドレス(URL)

の設定内容を、https通信時のURL(https://~)に変更します。

設定しないとどうなるのかは分かりません。

これでSSL化はとりあえず。終了です。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

ここで投稿は終わりです
目次
閉じる