2020年の11月、12月の近況報告

1ヶ月ごとに近況報告を考えていましたが、ばたばたしていたので、11月・12月の2ヶ月分の近況報告です。

目次

twitterのリプライでの記事宣伝の試み を停止

2020年11月もBloggerで記事を書いていこうと思っていたが、一つ問題がでてきた。

アフィリエイト関連の記事をPRするために、twitterで積極的にリプして宣伝していたところ、まれに5%くらい?の確率で、不快感を示す人がいたことだ。

ありがとうと言ってくれる人35%、無反応の人60%くらいだろうか。

twitterでは自分の名前をもじった名前でアカウントを作っていて、またブログの中には、自身の身体(性別が分かるような写真)なども一部載せていた。

それで、記事をPRしていたところ、不快感を示している人がいて、モチベーションがとても下がった。

こちらの性別を意識した攻撃的批判をしている人もいた。

Bloggerのアクセス数を見ると、リプして宣伝した方がアクセスが増えていることは明らかだった。

検索流入は即効性が無いと思っていたので、そういうリプで宣伝するのもありかなと思った。

ありがとうと言ってくれる人もいたが、その数%の人の不快感を示す人がいて、この人に変な悪評を広められるのではないかと怖くなった。

その不快感を示す人はリプでのPRを始めてみてから合計3人いた。2,3ヶ月くらいしてみただろうか。

その不快感を示した人アカウントを見ると、性格がちょっとおかしい感じの人が二人いた。端的に言うと「友だちになりたくないな」と思う感じのアカウントだった。

宣伝の数をこなしたいと思っていたので、あまり良く見ていなかったのが良くなかったと思う。

このこともきっかけとなり、WordPressで気持ちを一新して初めて見ようと思うきっかけになったかもしれない。

おそらく、Twitterアカウント名が、個人要素のある名前で、リプの仕方も、そういう街角でテッシュ配りをするひとみたいな感じになっていたので、不快感を感じたのではないかと思った。

個人的なアカウントブログでtwitterでリプして宣伝すると、拒否的反応をしめされると精神的ショックが大きい。

宣伝するなら、業者的なアカウントを作ってリプするほうがショックは小さい。

そもそも、それをする暇があるのなら、記事をドンドン書いていって検索流入を考えたほうが良いかも知れない。

個人要素のあるtwitterアカウントで、リプで記事(個人要素の垣間見える記事)を宣伝するのはやめたほうが良い。

WordPress ✕ SWELLでのブログを開始(このブログ)

上記のようなトラブルもあり、Bloggerが書きにくいこともあり、ブログの運営の仕方や、マネタイズ?のやりかた、を少し替えていかないといけないと感じて、このブログを開始することになった。

やはり、一度しかWordPressでのブログ開設経験はなかたので、結構戸惑った。開設の過程も記録をとっておこうとして、ファイル整理がゴチャゴチャになったりして、なかなかブログが書けなかったりした。

まあそれでも、このブログからSWELLを購入頂いた方が12月に1人おられたようなので、そこはとても嬉しかった。

おそらく、これはtwitterからの流入ではないかと思う。

twitterでの個人的要素?(性格?が見える、一人の人が運営しているアカウントなど)があることで、詐欺サイトではないと判断され、信頼されて、購入していただけるまでになったのではと考察している。

SWELLの使い方を調べていて、たどり着いたサイトが、個人的要素が垣間見えなかったサイトがあったので

え?これもしかして詐欺サイトかな???

と思ってしまったことがある。

詐欺サイトと勘違いされないように、個人的要素を出して、信頼してもらうには有効?

これまでのBloggerの記事の整理整頓を検討

masa-a.comに移せるような記事も、Bloggerに残っているので、このブログに移すべきか、それともゴチャゴチャになってしまうから別のブログを立ち上げてそこに分けたりしたほうが良いのか?と気になった。 雑記ブログか特化ブログ化というという問題にも絡んでくる。

これは現在、どうすべきなのか検討中。

とりあえず、以上です。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

ここで投稿は終わりです
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる