もうBloggerは無理、オワコン。 Blogger からWordPressへ移転を決めた理由。

2021年06月02日、Blogger でブログを書いていたのですが、ついに次のように思ってしまいました。

Blogger から WordPress に引っ越そう…

もうBloggerヤダ…

ということで、

この記事では、改めて感じた Bloggerの デメリットを WordPress(SWELL)と絡めて記したいと思います。

ブログを始めようとしている方や、Bloggerを使っている方の参考になればと思います。

以前にも似たような記事を書いたのですが、

Blogger もう無理。。。

と思いました。

目次

Bloggerからの引っ越しを決めた要因

以前からデメリットをいくつか感じていましたが、今回改めてストレスに感じたのは次の点です。

  • 画面が眩しくて目が疲れる。
  • Pochippみたいなものを気軽に挿入できない。
  • コードの編集で挿入箇所を探すのに手間取る。
  • ふきだしが気軽に入れられない。

画面が眩しくて目が疲れる。

こちらは、気にならない人は気にならないのかもしれませんが、Blogger だと投稿画面や管理画面の背景が白色なので眩しいです。 

Blogger管理画面 「くらえっ」
Blogger投稿画面 「これでもかっ」
ぐあぁぁ ま、眩しいぃぃ!!

とくに長時間PC作業をする人は、ダメージが蓄積していくと思います。

眩しさ軽減対策として、chrome のブラウザに「ハイコントラスト

Googleのハイコントラスト拡張機能

というGoogleの拡張機能を入れているので、眩しい場合はブラウザ画面の色を反転させることができるのですが、Bloggerの管理画面や投稿画面では何故か切り替わらないことが多いです。(たまに反転してくれますが)

一方、ワードプレスではこの「ハイコントラスト」の拡張機能が問題なく反応します。そもそも、ワードプレスを利用しているこのブログ(A Sta./masa-a.com)では元々背景を暗くしていて、その色がそのまま投稿画面で反映されるので、ハイコントラストを使うまでもないです。これは良いです。

右側部分が眩しいですが、右上の歯車アイコンをクリックすれば、閉じてくれます。

【 目薬紹介 】

目は大丈夫か? これで対策だ!

最近は大丈夫なのですが、以前は、長時間PC作業をした後、目に強い痛みが「ピリピリピリッ」と生じて目をしばらく開けられなくなること時々があり、以下に紹介している目薬を時々使用していました。今も予防的に薬をさしたり、PC画面を暗くするなどして予防しています。

目にしみない マイルド

ロート目薬
¥1,128 (2021/06/02 21:47時点 | Amazon調べ)
\楽天ポイント5倍セール!/
楽天市場
\ポイント5%還元!/
Yahooショッピング
この目薬はいまいちよ

以下の目薬は爽快感を売りにしてるようですが、目薬をさしたあとスースーする感じがして、目をなかなか開けられません。すぐ目薬をティッシュで拭き取りたくなります。

目に染みる感じ イマイチ

ロート目薬
¥375 (2021/06/02 05:30時点 | Amazon調べ)
\楽天ポイント5倍セール!/
楽天市場
\ポイント5%還元!/
Yahooショッピング

Pochippみたいなものを気軽に挿入できない。

最近、Pochippというプラグイン(商品のリンクを貼ることができるプラグイン)をワードプレスのブログに入れて使い始めていたのですが、これがとても便利です。

「先程の目薬のリンク」のようなものはPochippで簡単に入れられます。

BloggerだとPochippが使えないので、

もしもアフィリエイト

の「かんたんリンク」というものを使い始めていました。しかし、この「かんたんリンク」が少し微妙です。

「かんたんリンク」は、「もしもアフィリエイト」のサイトにログインして商品を検索し、商品を選ぶと、コードを生成してくれ、それをブログに貼ることでAmazonや楽天への商品リンクを貼れるようになるので、最初は良いと思いました。(以下のような感じで表示されます。)

しかし、この「かんたんリンク」だと表示がとても遅いことがあり、「リンク」という文字だけ表示されてしまうことがよくありました。(以下の例では4箇所に「かんたんリンク」を貼りましたが、表示が遅いことが多かったです。)

画像やリンクボタンがなかなか表示されない

1つだけの商品リンクであれば大丈夫なのかもしれませんが、複数の商品リンクを貼りたいとなると、

えっ ??
商品リンク表示されるの遅いんですけど…

となることが多く感じました。

この「かんたんリンク」は、例えばアマゾンの商品ページに写真がいくつかあった場合は、「左右の矢印ボタンで、そのページ上で閲覧することができる便利な面もある」のですが、

このボタンで別の画像があれば見れる。

その仕組みのためなのか、商品の写真などがなかなか表れず、「リンク」とだけ表示される場合が度々ありました。

javascriptというものを使っているぽいです。

ワードプレスでも「かんたんリンク」を試しましたが、同じく表示が遅いという結果でした。

サーバーが高速なものであれば改善できるのかもしれませんが、そこまでお金をかけるより Pochippを使うほうが良いと思いました。

SWELL で Pochipp を利用

Pochipp は「Amazonのリンク先の商品写真をページ内で何枚か見る」ということは出来ないですが、「商品の写真や購入先へのリンクボタンはすぐ表示されました。

もしもアフィリエイトの「かんたんリンク」のデメリット

「かんたんリンク」は表示が遅いことがある。 個人的にはPochippのほうが表示がすんなりいくので好印象。

「かんたんリンク」も良い所あるから、必要に応じて使い分ければいいかもね。

※ Pochippが良いとはいっても、もしもアフィリエイトに登録してidを取得し、それをPochippに登録する必要があります。
(Amazonアソシエイトや楽天アフィリエイトを利用しないでPochippを利用する場合)

コードの挿入箇所を探すのに手間取る。

「かんたんリンク」が遅いなら、Amazonのリンクや楽天のアフィリエイトリンクのコードをそれぞれのサイトから取得してきて貼り付ければ、「表示が遅い」ということは解消されると思いますが、見栄えが悪いですし、アマゾンや楽天のサイトでいちいちコードを取得しにいく「手間」がかかります。

時間がかかるし、見栄えが悪い

そして、そのコードをBlogger の投稿画面( HTML表示)で、挿入箇所を探し出し、挿入しないといけません。

しかも眩しい 目が痛くなる

WordPressであれば、「投稿画面の表示」と「実際の表示」がほとんど同じでなので、挿入箇所もストレス無く選べます。

ふきだしが気軽にいれられない。

ふきだしは、先日、色々調べた結果、かろうじて使えるようにはなっていたのですが、

それでも、「ふきだしのセッティング」が必要なので多少手間取ります。いざ使おうとする場合は、やはりコードの挿入箇所をHTML文書の羅列の中から探し出さないといけません。

それが、地味に手間取り、サクサク書いていくことが難しくなると感じました。

ふきだしが使えると、やはりブログの「味気無さが和らぐ」と思うので、「ふきだしを気軽に使えない」のは少し辛い…

まとめ

Bloggerはきつい。

年間約1300円のワードプレス、手間のかかる無料のBlogger、を天秤にかけると、ワードプレスが良い。

スタードメイン でドメインを取得し、容量は3GBまでサーバー代が無料で使える「スタードメイン無料サーバー」でSWELLや Cocoon といったテーマを使うほうが良い。 

.comドメインなら年約1,300円(初年度は968円)のドメイン代だけで大丈夫(3GB以上は要課金)

 

年額1,180円(税抜)からの格安ドメイン取得サービス、スタードメイン

Bloggerはもう限界です。

時間の浪費感があります。

眩しくていい、商品リンクを貼るアフィリエイトはしない、手間かかって構わない、ならBloggerでいいのかもだけど、、、

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

ここで投稿は終わりです
目次
閉じる