SWELL利用時の個人的おすすめプラグイン

SWELLを導入したら導入しておきたいプラグインをメモしたいと思います。

このページは編集中です。随時編集していきたいと思います。

公式ページにもおすすめのプラグインが紹介が書いてあります。非推奨のプラグインの記載もあったりすので、とりあえず目を通しておいたほうが良いかもしれません。

目次

プラグイン利用時の注意(初心者向け)

先程のページの中にも記載がありますが、プラグインの利用によってWordPressのテーマに不具合が出ることがあります。

例えば、SWELLを使っていて不具合でたからといって、SWELLに原因があるとは限らないのはよくあることのようです。

SWELLのフォーラムに、闇雲に質問したり、自分で事前調査をせずに質問するのは避けましょう。

事前調査や、資料もなく質問してしまうと、質問されたほうが困ってしまう場合が多いです。

また、なるべく自分で調べるようにすることで、開発者の方が開発に時間を割けるようになるので、その分、SWELLの機能アップのスピードが早くなると思います。

また、自分で極力調べるようにすることで、いちいち回答を待つ必要がなくなるのもメリットです。

個人的に絶対入れておきたいブラグイン / 実際に使っているもの

個人的なものなので、プラグインを入れたから不具合出たと言われても責任は負えません。

SEO SIMPLE PACK

SEO対策として基本的な設定などをするプラグイン。代替プラグインとしては「All in One SEO Pack」や「Yoast SEO」などあるようですが、このプラグインの開発者がSWELL開発者と同じなので安心して使えます。

日本語化されていますし、どうしてもよくわからない事があった時はtwitterで誰かに聞いてみたりすることもできます。

Highlighting Code Block

各種のコードをブログに掲載したいときに、これを使うと色分けされたり、見やすくなったりするので、入れいています。

そういったものを掲載しない場合は不要だと思います。

Pochipp

アマゾンや楽天、もしものアフィリエイトを行いたい場合にこれをいれます。もしもの「かんたんリンク」も良さそうでしたが、値段の安い遅いサーバーだと表示が遅くなる?ようなのでこれを使っています。

Load My Files for Gutenberg

こちらは「投稿画面」の見た目と「実際のブログ投稿表示画面」の見た目を同じにするために使っています。

個人的には、これは必ず入れておきたいプラグインです。最近入れました。

例えば H1 H2 などのタグのデザインを自分好みに変更した場合、編集画面では変わらないのですが、このプラグインをつかってCSSを設定しておけば、投稿画面での見た目も同じように表示されることができます。

こちらは chromeの開発者ツールが使えて、CSSの理解がないと設定は難しいかもしれません。

SBクリエイティブ
¥2,486 (2021/06/28 10:24時点 | Amazon調べ)
\楽天ポイント5倍セール!/
楽天市場
\ポイント5%還元!/
Yahooショッピング

SWELLの設定で「コンテンツの背景を白にする」にした場合投稿画面が白くなるので(2021-06-28現在)これを使って変更しています。

Yoast Duplicate Post

投稿を複製したりする場合に使っています。投稿のバックアップ用みたいな感じで使っています。

WP Multibyte Patch

必要に応じて入れておきたい

Pochipp Assist

pochippでアマゾンのAPIが利用できずに商品検索ができない時に、これを入れると商品の検索ができるようになるプラグイン。今のところは、入れてませんが、アマゾンの売上が0が続いたりすると、商品検索できなくなるようなので、その際にはこれを入れて使いたい。

Post Type Switcher

「固定ページを投稿ページにしたい」というような場合に変更できるプラグイン。最近使い始めていますが、便利です。

WP Revisions Control

その他

気が向いたらまとめていきます。

SEO SIMPLE PACKSEO
Highlighting Code Blockコードみやすさ
Useful Blocks
Pochippアフィリエイト

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

ここで投稿は終わりです
目次
閉じる